マッサージでもよくならないむくみには着圧ソックスを

わたしは現在25歳です。

昨年の春に娘を出産しました。

現在は、10ヶ月になりました。

わたしが妊婦になって特にむくみがひどかったのはふくらはぎでした。

また、顔にもむくみは出やすかったですが、顔はマッサージをしやすい場所でもあったので比較的解消するのは簡単でした。

ふくらはぎは、お腹が大きくなってくるに連れてマッサージするのも大変になってきました。

むくみが気になり始めたのは妊娠6ヶ月頃からで、産後も3ヶ月ほどはむくみが続きました。

妊婦でなくとも、もともとふくらはぎと顔がむくみやすく、毎日夜に浴槽に浸かりながらマッサージをしていました。

妊娠前は夜のマッサージのみで昼間は支障は出ませんでした。

しかし産後は、マッサージのみでは対処できないほどすぐにむくんでしまい、また、自分でマッサージすることも難しくなってくるとよりむくみは酷くなりました。

助産師さんにもマッサージをしてもらったりしていたわたしをみて、旦那がインターネットで着圧ソックスを注文してくれました。

購入したのはドクターショールメディキュットのおやすみ用をでした。

わたしがむくむのはふくらはぎだけだったので、膝上までのタイプのものにしました。

使い方は、おやすみ用ということだったので夜にお風呂でマッサージすることは変わらずやり、その後身体が温まっているうちにソックスを履いて就寝をするようにしました。

そして、朝に一度ソックスを脱いで旦那に軽くマッサージをしてもらいました。

ずっと履き続けていると圧迫しすぎるかと思ったので、マッサージの後に軽くストレッチなどをして血の巡りをよくしました。

そしてまた着圧ソックスを履いて、昼間も生活をしました。

基本的には一日中履いている感じだったので、すぐに二足めも購入しました。

すると、今までは昼間にむくんで大変だったふくらはぎが、すっきりとし軽くなりました。

また、最初はふくらはぎにたまりやすかった分の水分が汗や尿になってよく排出されまさた。

落ち着いてくると、顔のむくみも軽くなり始め、体重も増加が緩やかになってきました。

むくみがなくなったものと思い、着圧ソックスの着用をやめると、前までのようにむくみが復活してきました。

ですので、結局産後もしばらくは着圧ソックスにお世話になりました。

ドクターショールの着圧ソックスは、きつく締め付けることもなく、また、暖かいので妊婦の冷え性も改善してくれます。

妊娠中は特に、着圧ソックスは一石二鳥の効果がありました。

もちろん、着圧ソックスにだけ頼るわけではなく、マッサージやストレッチはほぼ毎日行いました。

産後は子供の世話などで自分の体に気を配ることもできなかったので、履くだけでよい着圧ソックスは本当に重宝しました。